menu

ペット関連の資格と仕事に就く方法

動物と触れ合える職場でお仕事したい!方の為の情報

ペット関連の仕事
「ペットや動物が好き!」
「動物と触れ合う事を仕事にしたい!」
「ペット・動物に興味があるけど、どうすれば仕事にできる?」
「ペット関連の資格は必要?どんなペット資格がある?」

そんな想いを持ち、ペット関連の仕事に興味があるという方を応援する為の情報サイトです。

ペット関連の仕事に就くための準備

ペットと関わる仕事をするために「どんな準備がいるのか?」等について、最初に知っておきたい情報です。

ペット関連のお仕事

ペットに関連したお仕事をするのであれば、実際にお仕事をした場合どんな生活が待っているのかなどについて触れています。

ペット関連の仕事に関わる資格

「ペットに携わるお仕事に必要な資格ってなに?」など、犬に関連した資格の疑問等について触れています。

ペット関連の資格と仕事には何がある?

ペット関連の資格は国家資格ではなく「民間団体の資格」のものがほとんどです。資格がなくてもペットに関係した仕事に就くことは可能ですが、各種民間団体の資格を取得しておくと就職や独立にもメリットがあります。

唯一、ペット関連で国家資格が不可欠なのは「獣医師」で、専門の大学を卒業して資格を取得しなければなりません。それ以外なら、就きたい仕事にマッチした民間資格を取得しておくことをおすすめします。

ペット関連の仕事の種類と主な資格

動物介護士

犬や猫などのペットも病気をしたり、高齢になると介護を必要とします。動物介護士はそうした動物のお世話をする仕事です。主な仕事内容は給餌(食事)や排せつ(トイレ)、運動(歩行)の補助ですが、動物の状態によっては流動食を与えたり、おむつ替えなどの仕事も含まれます。

主な動物介護士資格:
JCSA(日本ケンネルカレッジ)認定老犬介護士
がくぶん認定ペット介護士
一般社団法人日本ペット技能検定協会認定小動物介護士

ペットシッター

犬や猫など小動物のお世話をする仕事です。飼主さんが旅行に出かけるときや病気のときなどに代わって愛犬や愛猫のお世話をします。主な仕事内容はエサやりや排せつのサポート、運動などペットの世話全般です。ペットの軽い病気やケガの対処、トリミングなどを行なうシッターもいます。

主なペットシッター資格:
日本ペットシッター協会ペットシッター士
ペットシッタースクール認定ペットシッター

アニマルコミュニケーター

ペットの動物の気持ちを理解し、何を訴えたいか、何を求めているかを飼主さんに伝えたり、代わって実現してあげるという仕事です。アニマルコミュニケーターはあまり聞き慣れない職業かもしれませんが、最近需要が拡大しており人気があります。主な仕事内容はアニマルヒーリング(ペットへの癒し)やオーラリーディング、カウンセリングなどです。

主なアニマルコミュニケーター資格:
JACA(全日本アニマルコミュニケーション協会)アニマルコミュニケーター
JAH(一般社団法人日本ヒーリングサポート協会)認定アニマルコミュニケーター

ペット関連の仕事に就く道筋、なり方

ペット関連の仕事に就くには、各種民間団体の資格を取得しておくと有利という話をしました。資格取得の為の勉強は独学でも可能ですが、学校・スクールや通信講座を利用すると効率的に進めることができます。

以下は学校・スクール・通信講座で勉強して資格を取得し、ペット関連の仕事に就くまでの流れです。

1.就きたい仕事を決定!

ペットブームを受けて、関連した仕事の種類や範囲はどんどん広がっています。従来のベーシックな仕事から、今までは存在しなかった新しい仕事まで多数の職業が選択できます。そのうち自分に合った仕事、自分が心からなりたいと思う職業を決めなければなりません。

インターネットや書籍、雑誌、口コミなどの情報を集め、自分に最適で本気で打ち込める仕事を探してください。

2.学校・通信講座を決定!

ペット関連の学校・スクールは通学して勉強する方法、通信講座はDVDやテキストを利用して自宅で勉強する方法です。

通学スタイルは講師から直接教えてもらえるというメリットがある代わり、通学に時間が掛かる、学費が通信よりも高めといったデメリットがあります。

通信講座は自宅でマイペースに勉強でき、学費も通学よりリーズナブルなのがメリット。講師から直接教われる機会が少ないのがデメリットです。

それぞれのメリット・デメリットを考慮し、自分に合った勉強方法を選択しましょう。

3.ペット関連の資格取得!

学校・スクール・通信講座で学んだことを活かしてペット関連の資格を取得します。資格にはさまざまな種類がありますが、学校や講座を運営する民間団体が公認・認定する資格を取得するのが効率的な方法です。

資格が初級~上級というように段階的に設けられている場合は、どのレベルまで挑戦するかという点をよく考えて決める必要があります。まずは仕事に就いてバリバリ働きたいという人は初級~中級、本格的にプロとして活躍したいという人は上級を目指してください。

4.資格を活かして就職決定!

ペット関連の資格が取得できたら就職先を探します。就職先を探すにはインターネットの求人サイトや求人情報誌を検索するのが一般的な方法です。

求人サイトのなかにはペット関連の仕事を扱うところもあり、求職登録をしておくと効率よく求人募集を見つけることができますよ。

学校やスクール、通信講座の運営団体から就職あっせんを受けられる場合もあるので事前に担当者に相談してみましょう。

ペット関連の資格と仕事の将来性

ペット関連の仕事は需要が増加しています。全国で飼育される犬と猫の数は1900万頭を超え、すでに15歳未満の子供さんの数よりも多くなっているそうです。これは犬猫だけの数で、それ以外のペットを含めるとさらに膨大な数になります。

このような状況から、ペット関連の仕事は今後ますます需要が見込めます。仕事内容も従来のシッターやショップ店員だけでなく、より専門的なものが加わっていくと考えられます。

一例としては上記で紹介した「動物介護士」や「アニマルコミュニケーター」です。高齢の犬猫を預かってお世話をする老犬ホームや老猫ホームは全国的に広まっており、将来的にはペット全般のホームの設立も増えていくと予想されています。

ペット関連の資格があり、仕事の経験と実績を積めば自立して独立開業や起業も可能です。自立には自宅の一角を活用して地域密着でサロンを開く方法、開業や起業する方法があります。

自立を目指しているなら、単一の資格ではなく複数の資格を取得しておくと、幅広い分野で活躍できるのでオススメです。

ペット関連の仕事にはどんな人が向いている?

ペット関連の仕事に向いているのは、ペットに対して愛情や理解を土台にしたプロ意識のある人です。

穏和で我慢強い人

「ペットが大好き!」「本当に可愛い!」と思っていても、いざ仕事で接するとなると上手くいかない場合があります。

ペットが言うことを聞かない、いくら手を掛けても結果が出ない等々のときでも、怒ったり切れたりせず我慢強く仕事を続けられる人がペット関連の仕事に向いています。

世話好きでマメな人

ペットは犬や猫だけでなく小動物や小鳥など環境の変化に弱く、手間を掛けてお世話をしなければならない種類のものもいます。犬猫のようにある程度の感情を読み取れないものも多い為、こまめに世話ができる人が仕事に向いています。

ペットを愛して可愛がるだけでなく、プロとして適切に世話ができる人であることも大切ですね。

ペット関連の仕事に就くためにやっておきたい事は?

現在日本で飼われているペットの種類は多岐にわたっています。最も多いのは猫、次いで犬、魚類、鳥類、昆虫、うさぎ、爬虫類、両生類の順です。

ペットにはどんな種類があるのか、それぞれの特徴や飼い方などについて学んでおくのも良い方法です。さらに同じ犬や猫、小動物でも種類が分かれており、飼い方やケアの仕方が違っている点も勉強しておくといいでしょう。

ペット関連の資格取得までにかかる費用

ペット関連の仕事に就く為の勉強は独学で行なうこともできます。独学であっても参考書籍やDVDなどの資料代が必要です。

学校やスクールに通学して勉強する場合は年間費用が約100万円程度、通信講座で自宅で勉強する場合は半年から1年の費用が約20~30万円程度というのが目安です。

資格取得には受験料が5000~1万円程度で、合格した場合は登録料などが必要になる場合もあります。

ペット関連でも、ある程度ジャンルは決める必要がある

ペット関連の仕事に従事したいと考えているなら、どの分野に進みたいかを事前に明確にしておくことが重要です。

動物看護士のように病気やケガのペットの治療をサポートしたいのか、動物介護士のように生活が困難になったペットのケアをしたいのかでも進む道は違ってきます。

ほかにもトリマーやペットショップ店員、トレーナー等の職業もあり、進みたい分野によって勉強方法や取得すべき資格も異なります。

単に「ペット関連に仕事をしたい」というのではなく、的を絞って進路を決めていってください。


↓ペット関連の資料を取り寄せるならこちら↓
ペット講座ペットの資格

様々な資格講座の資料請求と講座を受講できる「ヒューマンアカデミー」のペット講座です。数多くの「ペットに関わる資格」があり、「トリミング」「ドッグトレーナー」「動物看護士」「動物介護士」等のペット関連の資格があります。
ペット関連のお仕事に就きたいという方なら一度目を通しておいても損はありません。
先ずは、無料の資料請求から興味があるパンフレットをお取り寄せください。

複数の学校に一括資料請求!【なるには進学サイト】
ペット関連の専門学校資料請求

【なるには進学サイト】では、ペットの仕事に関わるトリマーやドッグトレーナー、動物訓練士、動物看護士等になる為の専門学校の資料請求が一括で行えるサイトです。
ペットの仕事に関わる技術をきちんと学びたい、学生さんやフリーターにおすすめです。
もちろん、通信制講座と比較したい方、多くの専門学校の情報を見てみたい方もチェックしてみてみて下さい。

無料の資料請求手順
1、「学校種別から探す」→「専門学校」→「ペット・動物・植物・農業・バイオ」
2、「更に絞り込みも可能です」→「職業」→「トリマー、ドッグトレーナー、動物訓練士、動物看護士等」
3、「更に絞り込みも可能です」→「エリア」も選んでおくとスムーズに見つかります。
4、最後にページの下にある「このページ全てまとめて資料請求リストに追加する」で、資料請求画面に移ります。