menu

ペット関連の資格と仕事に就く方法

学生やOLでも大丈夫?ペット関連の仕事に誰でも就ける?

ペット関連の仕事に誰でも就けるのか

ペット関連の仕事に就くには、必ずしも経験や資格が必要というわけではありません。
そのため、学生や専業主婦、OLさんや男女問わず、だれでも働く事はできます。

しかし、各会社や企業によっては、資格、年齢、性別、経験等を求人の条件に掲げたり、資格の有無によって、収入に差が生じたりすることもあります。
納得して働くためにも、資格や経験の有無に関係なく働けるペット関連の仕事について紹介します。

最終学歴が高卒の場合

高卒で、すぐにペット関連の現場で働きたい!と希望する学生さんも多いでしょう。
ペット関連の仕事は、とても幅広いので、高卒程度でも、もちろん働き先はあります。

もっとも就職しやすい場所が、ペット関連のショップです。
犬、猫などの小動物から熱帯魚、爬虫類などを幅広く取り扱うペットショップや、ペット同伴で来店できるドッグカフェ、さらには、自宅でペットを飼えない方が癒しを求めて来店する猫カフェ、動物園などの「ショップ店員」として働く事ができます。

ただし、経験が浅く、年齢も若いということもあって、採用から1,2年程度は、掃除や雑用等が多いのが一般的。
そのため、直接大好きな動物に触れる機会も少ないかもしれません。

また正式に採用されるチャンスも少なく、アルバイトやパートなど賃金が安い待遇でしか働く事ができません。
しかし、現場で経験を重ねながら、ショップ店員のプロに必要な資格取得が目指せます。

例えば、「ペット栄養管理士」の資格は、必要な講習を受講し試験に合格できれば、資格取得可能で、ショップの店員やドッグカフェ、猫カフェだけでなく、介護施設に動物病院など活躍できるフィールドも広がります。

この資格は、必要な講習ABCをすべて受講すると、高卒でも受験資格が得られます。

ペット関連外の大卒の場合

大学在学中に突然「将来は、ペット関連の仕事に就きたい」と、当初の予定とは、まったく異なる進路に変更する方も多いでしょう。
でも安心してください。

ペット関連の仕事に必要な資格は、獣医師以外、ほとんどが民間の資格なので、動物系以外の専門学部を卒業したとしても、問題ありません。
例えば、動物看護士の場合、通信講座で必要な資格が取得できます。

通信の場合、自宅で自分のペースで勉強できるので、大学との両立も可能。
さらに動物看護士に特化した学習内容が、半年から1年ほどのスパンで組まれているので、場合によっては、大学在学中に動物看護士の資格が取得できるかもしれませんね。

その他にも、大学の専門分野に関係なくつけるペット関連の仕事には、トリマーやペットシッター、などもあります。
ただ、動物園の飼育係や畜産系、水族館といった環境への就職を希望しているのであれば、今のうちに生物学が学べる大学へ進学しなおすのがベストです。

ペット関連外の仕事に就いている場合

現在、OLとして働いているけど、いずれはペット関連の仕事につきたい、今のうちに手に職をつけておきたい、という方も多いですよね。
リストラや失業などは、他人ごとではありません。

また男性と違い、女性の場合、結婚や育児などの環境の変化で、長く勤めた仕事を辞めなければならない時もあります。
しかし、子供が大きくなったとき、「もう一度OLをしよう」と思っても年齢という壁で、復職はかなり厳しくなるでしょう。

そんな女性が今求めているのが、「手に職をつけられる」ペット関連の資格です。
例えば、現在、デスクワークとして、8時から夕方の5時まで勤務しているという方の場合、それ以降の時間を活用して、トリマーやショップ店員、ペットシッターとして副業するのはどうでしょうか。

特別な資格は必要ありませんので、もちろんOLさんでも受付嬢でも、問題なく働けます。
さらに、経験を重ねることによって、資格取得にも有利になるので、「手に職をつける」こともできますよね。

ただし、現在のお仕事で「副業が禁止」されていないかを事前に確認してくださいね。

年齢が30歳以降の男女

トリマーやペットシッター、動物看護士や訓練士、ハンドラーなどには特別な資格はありませんが、もちろん年齢制限もありません。
なので、いろいろな仕事を経験したけど、やっぱりペット関連の仕事に就きたい、と思ったタイミングが30歳を過ぎてしまっているという方でも働けます。

しかも、ペット関連の資格を専門としている通信講座や通信スクール、専門学校の場合、最短で3ヶ月、長くでも2年程度の勉強期間で、プロとして必要な資格が取得できるので、例えば、30歳からペット関連の勉強をスタートさせたとしても、34,5には、プロとして働くことも可能です。

上記以外にも、誰にでもペット関連の仕事で働く事はでき、獣医師も例外なく、なれます。
ただし、獣医師は、国家資格が必要で、その試験を受けるには、指定大学6年制を卒業する必要があります。

そのためスタートする年齢が遅すぎると活躍する期間も短くなるので、早めにアクションを起こすようにしましょう。

ペット関連の仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • 動物関連の資格について知りたい!
  • とりあえずペット関連の世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ペット関連の仕事への第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事