menu

ペット関連の資格と仕事に就く方法

ペット業界で働きたい!学生なら今のうちに準備しておきたい事は?

学生なら今のうちに準備しておきたい事とは

将来、ペット関連の仕事に就きたい!と希望するなら、学生の今のうちにやっておくと役に立つことがあります。
他の誰よりも早く、大好きな動物にかかわって仕事がしたいなら、次のことを準備しておくといいでしょう。

1、どんな職種があるか調べておく

ペット関連、動物関連の仕事、といっても、その数はとても多く、職種によって求められる能力、技術力はまったく異なります。
例えば、獣医師の場合、国家資格となる獣医師免許が必要です。

獣医師免許の試験を受けるには、6年制の獣医系大学卒が大前提となるので、まずは、大学進学に向けた受験勉強が必要です。
獣医系大学は、全国にも15,6箇所しかないので、入学だけでもかなりの難関です。

また、いずれペットシッターとして独立開業を目指すなら、動物取り扱い責任者として動物取り扱い業の登録が法律で義務付けられています。
そのためには、取得したい動物取り扱い業の種別と同一種職場で実務経験が半年以上なければ行けません。

さらに、必要な知識、および技術を指定校で1年以上学ぶ必要など、さまざまな条件があります。
そのためには、ペットシッター養成講座を設けているスクールで学ぶ事が必要ですよね。

以上のように、職種によって、要求される能力、実力、資格が異なるので、まずは、自分がどのようなペット関連の仕事に就きたいのか、どんな環境で働きたいのかを明確にすることが最初のステップです。

2、どんな資格が必要か調べておく

なりたい職種がある程度定まったら、次は、その職種に最低限必要な資格を調べておきましょう。
ただ、ペット関連の仕事のほとんどが、特別な資格がなくても働く事はできます。

そのため、職種が決まってもかならずしも、資格を取得しなければいけない、という事ではありません。
しかし、正社員として採用されるか、それともアルバイトとして採用されるかの判断は、残念ながら目に見えて証明できる「資格」でしかないのです。

事実、求人情報の採用条件欄を見ると、有資格者優遇とか、有資格者高待遇という文字が確認できます。
無資格者でも、経験があれば、有資格者以上の能力で働く事ができるかも知れませんが、資格がないというだけで、アルバイトとしての採用でとどまり、収入に大きな差が出てしまいます。

大好きなペット関連の仕事とはいえ、働きに見合ったお給料がもらえない、公平に評価してもらえない、という状況では、働く意欲も失せてしまいますよね。
そのためにも、最低限必要な資格は何か?

現場で活躍するプロが実際に取得している資格はどんなものかを事前に調べておくといいでしょう。

3、どんな学習方法がいいか調べる

続いて、自分に適した学習方法を見つけましょう。
独学、通学、通信と3つのスタイルがあります。

独学の場合、自分の好きな時間、好きな場所、好きなだけ学習ができます。
しかも自分で参考書や辞書、テキスト選びもできるので、お小遣いの範囲内で費用を抑える事もできますよね。

ただし、相当な忍耐力が必要な事と、技術面の学習ができない、というデメリットもあるので、この方法が本当に自分に適しているか判断しましょう。
次に大学や短大、専門学校へ通うスタイルがあります。

この場合、最大のデメリットとして学費の問題があります。
動物系の大学や短大は、文系等の学校に比べて学費が高く、年間100万円以上学費だけでかかることもあります。

ご両親によほど余裕がなければ、通学は難しくなるので、あらかじめどれくらいの費用が必要なのか、自分には通学スタイルは適しているか考えて見ましょう。
最後は、通信スタイルです。

資格取得に特化したカリキュラムが組まれており、最短で必要な資格をゲットし、最短でペット関連の仕事に就くことができます。
また年齢、学歴、問わず利用でき、かつ、充実した学習内容であるにもかかわらず、通学スタイルに比べはるかに学費が安いというのが大きなメリットです。

それぞれにメリット、デメリットがあるので、どの方法が一番自分にぴったりなのか今のうちに調べておくようにしましょう。
 

4、各スクールの資料を集めておく

大学、短大、専門学校に通信講座については、各学校が準備した資料、パンフレットが無料で入手できます。
その資料には、年間を通した学習内容や実技内容、取得できる資格や卒業生の進路状況、学費などが事細かく記載されています。

ホームページからでは、得られない貴重な情報もイラスト、データ、図解と、かなり詳しく紹介されているので、できる限り気になるスクールの資料を取り寄せましょう。
入手の方法は、各スクールのサイトから直接申し込みする方法や、一括で複数の学校の資料を取り寄せる一括請求サービスサイトなどもありますので、手軽な方法をご利用ください。

各資料には、学費等についても詳しく説明されているので、学費を捻出するご両親説得にも必要ですよ。

5、動物関連の情報、ニュースに敏感になる

1から4の準備ができたら、最後に、日々、ペットや動物に関するニュースや情報に耳を傾けましょう。
動物を取り巻く環境は、日々目まぐるしく変化しています。

そのため、法律の改正やその職業に必要な資格、能力等々も刻一刻と変わります。
ペット関連の仕事について、その先トップクラスで活躍するステージを広げるためにも、あらゆるペット関連の情報に精通しておくようにしましょう

以上のことを今のうちに準備しておくと、卒業後スムーズに自分の夢に向かって進む事ができますよ。

ペット関連の仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • 動物関連の資格について知りたい!
  • とりあえずペット関連の世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ペット関連の仕事への第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事