menu

ペット関連の資格と仕事に就く方法

動物系の仕事を知ろう!職種別ペット関連の仕事内容

職種別ペット関連の仕事内容

ペット関連の仕事は、職種がとても豊富です。
この記事では、簡単な仕事内容を紹介します。

1、人気の仕事

獣医師

動物の病気、怪我の治療はもちろん、飼育管理、家畜の防疫、衛生面の指導検査、管理、研究開発などさまざまな業務に対応します。
さらに、獣医師は、次の仕事に分類されます。

「小動物臨床獣医師」
犬や猫などを中心とした診療に対応する獣医師で、勤務医、開業医として働く事ができます。

「産業動物獣医師」
牛や豚、馬などの産業動物を中心に医療を行う獣医師で、その他衛生管理指導などにも対応。
農業共同組合、共済組合等の職員として勤務します。

「海獣医師」
イルカやアザラシ、シャチなどの海の生き物に精通している獣医師で、治療から飼育、繁殖までに対応。
水族館、海洋生物研究所などへ勤務します。

動物看護士

獣医師の補助、外来の受付業務全般、入院動物の飼育、管理、清掃など、幅広い業務を行います。
飼い主さんのメンタルケアなども必要なので、コミュニケーション能力なども要求されます。

トリマー

シャンプーにリンス、ヘアカット、毛染め、ブラッシング、耳掃除、爪の手入れなど、トリミング、グルーミング全般に対応します。
ショップによっては、入院動物の飼育、管理、関連グッズの販売業務、飼い主への飼育アドバイスなども行います。

ペットシッター

飼い主に代わり、ペットのお世話をすべて対応する仕事です。
それぞれの生活環境や性格に合わせて、ペットが快適に過せるようお世話するだけでなく、飼い主の依頼に100%応えられなければ行けません。

ペット栄養管理士

ペットの栄養に関する知識、普及、指導を行う仕事で、ペットが健康で長生きできるようさまざまな分野で活躍します。
ペットフードの開発、病院やホテルでの食事管理なども、ペット栄養管理士の仕事です。

2犯罪抑止、人命救助などで活躍できる仕事

訓練士

麻薬探知犬、警察犬、災害救助犬、盲導犬、聴導犬、介助犬など人間社会や人間の生活をよりよいものにするために活躍する犬を訓練する仕事です。
犬の持つ優れた能力を最大限に引き出すため、日々犬と接し信頼関係を築く必要があります。

動物介在療法士

アニマルセラピーと呼ばれる仕事で、動物を人間の医療に参加させ、メンタルケアのサポートをします。
主に、犬、イルカなどが活躍していますが、高齢者施設、ガンケア施設等に出向き、ケガや病気で落ち込んだ方の心の傷を癒します。

ペットロスハートカウンセラー

ペットを亡くしたり、失ったりした飼い主の心の傷を癒すお仕事がペットロスハートカウンセラーです。
心理学など、高い能力、技術が要求される仕事で、今後さらに需要が高まると予想できます。

3、世界をフィールドにできる

野生動物保護技術者

各家庭で飼われているペットだけでなく、動物全般が好きで、とことん係りたいという方におススメの仕事です。
野生生物の生態調査から生息地域の実態を調べ、生息環境を保全するための活動を行います。

動物カメラマン

動物を専門に撮るカメラマンで、自分の愛犬、愛猫から、野生動物などを被写体にし、あらゆる瞬間をとらえます。
時にその写真が、ポスターや広告として活用されることもあります。

4、その他

ペット探偵

行方不明になった犬、猫などペットの捜索をする専門の探偵です。
近年のペットブームを受け、以前に比べかなり需要が高まっています。

家族同然で大事にしているペットなので、あらゆる手段と情報を活用し、速やかに見つける能力が要求されます。

動物プロダクションスタッフ

テレビ、広告、雑誌、映画などで活躍するペットを扱う会社のスタッフです。
ただ、動物を取り扱うだけでなく、あらゆるシーンにマッチする行動、しぐさ、ほえるなどに、応えられる訓練が必要です。

そのため、訓練士の資格があれば、トップクラスで働く事ができます。

愛玩動物救命士

地震や火事、事故などで救命が必要なのは、人間だけではありません。
そのとき飼い主と一緒にいたペットも救出し、すぐにでも処置が必要な事があります。

そのときペットを中心に救命するのが、愛玩動物救命士です。
ペットの体のしくみ、病気や怪我の際の対処法など全般を学び、救命を目的に災害現場等で活躍します。

ドッグライフカウンセラー

飼い主とペットが快適に共存できるようアドバイスする仕事です。
ペットショップや動物病院、ペットサロン、ドッグカフェやホテルなどで働く事が可能。

ペット関連の仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • 動物関連の資格について知りたい!
  • とりあえずペット関連の世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ペット関連の仕事への第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事