menu

ペット関連の資格と仕事に就く方法

「手に職をつけられる」ペット関連の仕事の魅力とメリット

手に職をつけられるペット関連の仕事の魅力とメリット

職人と呼ばれる方が働く業界には、「リストラ」「人員整理」という言葉が無縁のように思われます。
その理由は、その方々が、「手に職を」つけているからなのかもしれません。

代わりがなく、その人だけにしかできない事だからこそ、会社や企業になくてはならない存在なのです。
それが「手に職をつける」という最大の魅力です。

今、安泰に見える会社や職場でも、いつ何時倒産の危機に直面するかは誰にも分かりません。
そのとき、「あなたの代わりはいくらでもいる」「あなたのその能力は特に必要ない」といわれないため、そして、万が一会社を退職せざる得ない時があっても、自分の腕一つでやり直せるような「手に職をつける」ことはとても重要です。

特に、女性の場合、結婚や妊娠、出産というタイミングで、長年勤めてきた会社を辞める事もあるでしょう。
育児がひと段落して再び仕事がしたいと思っても、若さを失い、特別な能力がない女性をどの会社が喜んで受け入れてくれるでしょう。

その他にも、年金受給年齢が引きのばされるか、という昨今、早めに会社を退職してしまっては、老後の生活は心配ですよね。
そんな時に、「手に職があれば」どれだけ救われるでしょうか。

そのような不安を抱えている方におススメなのがペット関連の仕事や資格です。
右肩上がりのペット産業は、この先もまだまだ需要が高まると予想されます。

さらに、業務内容は、すべて特殊で、専門的な技術、能力を身につけると文字通り「手に職をつける」ことも可能です。
性別、年齢問わずチャレンジの可能性もありますので、ぜひ今のうちに「手に職がつけられる」ペット関連の仕事、資格をチェックしておくといいでしょう。

この記事では、将来きっとあなたの助けとなる「手に職がつけられる」ペット関連のおススメ資格や技術、そしてその魅力やメリット等を紹介します。

1、退職後も安泰!中高年以降の男性におススメ

ペット関連の仕事は、何も女性だけに限られているものではありません。
中高年男性の退職後、定年後、万が一のリストラや人員整理の危機に直面した時にも、大いに役立つ資格があります。

ドッグトレーナーやブリーダーなどは、男性が活躍している事が多く、18歳以上で、動物愛護法などの違反歴がない者、ペット関連の専門学校を卒業している方であれば、誰でも何歳からでも資格が取得できます。

中高年者の再就職は、現実的に厳しく、他の人と違う能力、技術がなければ、先はありません。
しかし、ペット関連の資格は、手に職をつけることができるので、再就職等に不安を抱える必要はありません。

もしも、再就職先が見付からなくても、自分の腕一つで、将来を切り開く事ができるのですから・・・。

2、ママにおススメ!女性の就活を強力にアシストする

女性の社会進出は、まだまた難しいところ。
なぜなら、女性は、結婚や出産を機に、会社を辞めてしまうことから、最初から重要なポストにつけない、正式採用されないという事も、まだ現実的にあります。

若い女性ならまだしも、40歳を過ぎた女性の再就職、転職や復職は、さらに厳しい状況となっています。
そんな時「手に職がつけられる」ペット関連の資格を持っていれば、そんな不安は一掃できますよね。

例えば、トリマーとしての技術力を持つ育児中のママは、年齢問わず、ペットショップや動物サロン等で働く事が可能です。
重要な年々高まる一方で、求人数は多く、いや、むしろ人手不足の状況。

そのため、仕事は比較的見つかりやすい傾向にあります。
勤務スタイルも自由で、朝から夕方までみっちり働ける職場もあれば、週に2回ほどの出勤に対応しているところもあります。

これなら家事と育児、そして仕事と両立できますよね。
ショップでの評価が高まれば、その分収入も高くなるなど、女性の就活をスムーズに後押しします。

これなら育児や家事に奮闘している専業主婦やOLさんの副業としても活用できます。
また、手に職がつけられるトリマーは、その腕一方で、将来は、独立開業もできます。

自宅の一室を利用して、ご近所のペットだけを対応しても1日3万から5万ほどの収入が確保できます。
手に職がある40代以降の専業主婦と、何一つ手に職がなく、ただ事務職として働いている30代の女性よりもはるかに手に職を持つ方が、将来は安泰です。

自分自身を救うためにも、今のうちに手に職がつけられるペット関連の資格をチェックしておきましょう。

3、独立開業におススメ!将来の夢を後押しする

手に職が就けられるペット関連の資格や仕事は、経験を重ね実績を積むことで、将来自分のショップを持つ事が可能です。
自分がお店のオーナーになるなんて、夢のような話ですが、他の職種と比べて最も現実味のある事です。

トリマーやドッグカフェや猫カフェ、などについては、必要な条件が整えば、はれてショップオーナーになれます。
自分の店が開業できれば、育児と仕事の両立、失業やリストラ等の心配もすべてなくなります。

その他特別な道具もまったく必要なく、すぐに独立開業ができるので、ドッグシッターやペットシッターです。
ドッグシッターは、他のワンちゃんが、飼い主と快適に生活できるよう指導するだけなので、依頼者の自宅が職場になったりと、職場をわざわざ作る必要もありません。

ペットシッターも同様、一般的には、依頼者の自宅が職場になるので、準備に膨大な時間と費用をかけることもありません。
コスパにも優れ、定年退職の心配も無く、体力の続く限り仕事が継続できます。

以上をまとめると手に職をつけられペット関連の仕事の魅力、メリットは

  • 中高年男性の万が一に備えられる
  • 女性の復職、転職、就活をアシストする
  • 独立開業しやすい

の3つがあります。
自分の将来を自分の力で守りたい方は、手に職がつくペット関連の仕事、資格を改めてチェックしてください。

ペット関連の仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • 動物関連の資格について知りたい!
  • とりあえずペット関連の世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ペット関連の仕事への第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事