menu

ペット関連の資格と仕事に就く方法

5つのポイントで比較する!ペット関連スクール選びのポイントとコツ

ペット関連スクール選びの5つのポイントとコツ

将来はペット関連の仕事に就きたい、でもその前に必要な知識や技術、資格を修得しなくてはいけません。
そのためには、スクール選びはとても重要です。

でも、数あるスクールからどうやって、自分に適した場所を探せばいいのか、困っている方も多いでしょう。
そんな人におススメのスクール選びのポイントを紹介します。

選び方1、「情報を集めよう!」

スクール選びは、とにかく慎重にならなくてはいけません。
お金も時間もかかるので、最初で躓いてしまうと、大事な時間もお金もすべて無駄になります。

「このスクールに入学しなければ良かった」と後悔しないためにも、まずは気になるスクールの情報をいろいろな方法で入手してください。
情報収集には、次の方法があります。

1、パンフレットを入手する

パンフレットや学校資料には、スクールの概要、特徴から、講師の紹介、講座や学科名、取得できる資格、卒業生の就職先、就職率などが細かく掲載されています。
図解、イラスト、データ、写真などで分かりやすく説明していますので、まずは各スクールの資料を取り寄せてください。

パンフレットの内容によっては、別に興味の出てくる資格や職業を見つける事ができるかもしれません。
自分の視野を広げるためにも、大いに活用できます。

2、「体験」する

オープンキャンパスや体験授業などをスクールでは、定期的に実施しています。
これらのイベントに参加することで、資料では、感じる事ができないスクールの雰囲気や実際の授業風景を肌で感じる事ができます。

また在校生や卒業生、先生などが案内役として対応するので、直接気になる質問をぶつける事もできます。

3、ホームページチェック

各スクールのホームページには、最新の情報が掲載され、随時更新しています。
無料の資料は、場合によっては、古いデータとなっている事もあるので、最新情報をチェックしたい方は、ホームページを確認しましょう。

またサイト限定のキャンペーン情報や特典情報や、リアルタイムで疑問質問に答えてくれるメールやチャットに対応しているところもあるので、資料とあわせて確認しましょう。

選び方2、「比較する」

複数のスクールから1校を決めるのは簡単ではありません。
直感で選んだり、口コミの評判だけで選ぶのも禁物。

最も確実なのは、複数の学校を比較することです。
では、比較のポイントを紹介します。

1、学習時間

専門学校や大学、通信講座と、学ぶスタイルによって、年間授業数・講座数はまったく違います。
年間授業数が700時間を超える専門スクールから、半分の300時間ほどで、1種類の資格が取得できるスクールと内容はまったく異なるので、自分が目指す資格に見合った講座数、授業数が設置されているかを判断しましょう。

2、講師(先生)の数、実績

講師(先生)の経歴、学歴、実績、などは、授業の質を判断する上で、とても重要です。
実際にペット関連の職場でプロとして活躍している方やその業界で有名な方が講師(先生)になっているスクールも多いので、チェックしてください。
現場で働いている方から直接指導されるのは、とても貴重だよね。

3、取得できる資格は?

ペット関連の仕事でプロとしてトップクラスで活躍するには、資格は必要不可欠です。
そのため、どのような資格がどれくらい取得できるのか、卒業生の資格取得率は、どうなっているのかを確認するのも重要です。
また資格取得に向けた対策、フォロー等も同時にチェックしておきましょう。

選び方3、「卒業後の実態」

一生懸命学んで、資格もたくさん取得したのに、卒業後希望の仕事に就けないでは、意味がありません。
そこで、卒業後のアフターフォロー体制もスクール選びのポイントの一つです

1、卒業生の就職率・中退率

スクールに通った学生全員が就職を希望するというわけではないので、具体的な状況を把握するためにも、就職率を調べましょう。
就職率とは、就職を希望した方のうち、実際に就職できた割合を出したものです。

この数字から、スクールを途中でやめた方、もしくは資格を取得したのに、就職しなかった、などの詳しい状況が把握できます。
スクール中退者が多すぎたり、資格を取得したのに就職を希望しなかったのには、何か別の原因がありそうですよね。

2、就職先

卒業生が実際にどのような職場に就職しているのかも確認しましょう。
ペット関連のスクールに入学し、関連の資格を取得しているのに、まったく無関係の仕事に就いていたら?

考えられる問題は、このスクールで得た知識技術、資格がペット業界では通用しなかったという事になります。

選び方4、「評判や口コミ」

スクールの雰囲気や口コミなどの評判を比較チェックする場合は、冷静な判断力が必要です。
特にインターネット等の口コミなどを参考にする場合は、個人の見解が深く入り込んでいるので、全ての情報が正しいとも限りません。

情報をしっかりと精査し、判断材料としてください。
ただ、煙の無いところに火は立たないので、悪評があまりにも多いという事は、何かしらの問題があると考えるのが妥当かもしれません。

選び方5、「授業料や学費」

同じ講座数で、講師の質もほぼ同じ、取得できる資格や就職率、就職先なども全部一緒なのに、学費が大きく違うというスクールもあります。
例えば、都心にあって、交通の便が良いスクールの場合、意外と高い授業料になっていることもあります。

また、入学金だけがやけに高かったり、寄付金を求められたり、学費以外の学校運営費用がかかる事もあるので事前に確認しましょう。
その他スクールによっては、公的な奨学金制度を積極的に取り入れているところや、スクール独自の制度で、授業料を免除しているところもあるので資料を取り寄せてしっかりチェックしましょう。

以上5つのポイントに注目して各スクールの比較検討を行ってください。

ペット関連の仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • 動物関連の資格について知りたい!
  • とりあえずペット関連の世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ペット関連の仕事への第一歩を踏み出すためにやる事!

関連記事